まったり庭。

ゲームとか読書とかファンアートとか

アニメーター必携の書、日本初の背景美術が復刊!『アニメーション美術 背景の基礎から応用まで』

f:id:kochadofu:20190313130859j:plain
(画像はAmazonページより)

今ではプレミア価格で5〜10倍の価格(万単位)の背景美術の書籍が復刻するとのこと!

その書籍とは『アニメーション美術 背景の基礎から応用まで』(小林七郎著、創芸社から復活ドットコムへ)。

アニメーター必携とのことで、
私はアニメーターでなくゲーム屋ですが、背景を描くのに苦戦しているため予約しました。

復刊ドットコムで2019年5月下旬に発売予定

発売は、今年5月下旬を予定。

価格は、税込み4320円。
当時より2倍くらいの価格ですが、消費税や復刊価格を考慮すると妥当でしょう。
ネットではプレミア価格で1〜2万円が相場になっていますから。

f:id:kochadofu:20190313144247j:plain

f:id:kochadofu:20190313144326j:plain
復刊ドットコムより引用)

小林七郎氏とはどんな人なのか

『ど根性ガエル』、『ルパン三世 カリオストロの城』、『魔法の天使クリィミーマミ』、『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』などの数多くのアニメ作品で美術監督を務めてきた。

最近のアニメなら、『探偵オペラ ミルキィホームズ』第1期
小林プロダクションが背景を手がけ、小林七郎氏も美術監督をされました。

www.youtube.com

1986年に日本アニメ大賞美術部門最優秀賞、
2009年に東京国際アニメフェア功労賞、
そして2011年には文化庁映画功労賞を受賞されています。

背景のクオリティや氏についての情報は、下記のtogetterを見るとわかりやすいです。

togetter.com

さいごに

出版は1986年、新装版は1996年と古めになりますが、本書のサンプルページを見るとエッセンスが詰まっていて分かりやすそうです。
本書は「手書き背景」の内容ですが、
考え方や見せ方といったノウハウは、アナログもデジタルも同じで不変だと思います。

それにすごく評判が良いですし!
なにせ復刻するくらいですからね。

背景美術や小林七郎氏の関わったアニメ作品に興味のある人は、今が買いでしょう!

復刻すると言っても売り切れることもあるので、
必ずゲットしたい人は早めに予約することをオススメします。

本書の購入はこちらから
『アニメーション美術 背景の基礎から応用まで(小林七郎)』 販売ページ | 絶版・レア本を皆さまの投票で復刻 復刊ドットコム

ホームプライバシーポリシーお問い合わせ