まったり庭。

ゲームとか読書とかファンアートとか

kindle unlimitedで3ヶ月99円キャンペーン開催中!(7/16まで)

f:id:kochadofu:20190626154059p:plain

7/15(月)・16(火)のAmazonプライムデーに先駆けて、
現在kindle unlimitedでキャンペーンが開催中です。

内容はなんと月額980円かかるところ
3ヶ月99円で
12万冊以上の対象のkindle本が読み放題となっています。

ということで今回は、キャンペーンの詳細、登録方法、注意点などを取り上げていきます。

3ヶ月99円キャンペーン開催中!
7/16まで。4ヶ月目以降は月額980円。

kindle unlimited登録で3ヶ月99円キャンペーン(7/16まで)

  • 期間:2019年6月25日(火)〜 2019年7月16日(火)の23:59まで
  • 内容:キャンペーン期間中にkindle unlimitedを登録すると、3ヶ月99円で利用することができます。
  • 対象者:今回は細則がはっきりと明記されてないのではっきりとは言えませんが、Amazon会員なら誰でも対象のようです。
    ちなみにですが、恐らくこのキャンペーンに申し込んだ場合、”30日間無料体験”対象者は無料体験が利用できなくなります。

セールキャンペーン対象者は、kindle unlimitedのトップページに下図のように表示がされます。

f:id:kochadofu:20190626182012p:plain

kindle unlimitedのトップページに”3ヶ月キャンペーンプラン”が無い場合は、無料体験or月額980円のままです。

登録方法は、
”会員登録”ボタンを押すと確認画面を挟まずスグに決済されます。

注意事項

キャンペーンに申し込むと、30日間無料体験ができなくなる

30日間無料体験を利用できる対象者が、本キャンペーンに申し込むと恐らく無料体験が利用できなくなります。

無料体験の方がいい人は、そっちのプランを選択してください。

ただし、今回のキャンペーンは7/16までです。
”3ヶ月99円プラン”には間に合わないのでご利用は計画的に。

支払い方法は、クレジットカードかデビットカードのみ

kindle unlimitedは現金での支払いはできません。

クレジットカードかデビットカードのみです。事前に登録しておきましょう。

登録した時点で支払いが確定される

本キャンペーンに登録した時点で99円が請求されます。

途中で解約しても日割り計算などはされず、返金はされません。

まあ、金額は99円と100均で買うより断然お得なので、返金してほしい人はいないでしょうが念のため。

解約は3ヶ月内に行うこと。過ぎると月額料金が発生

f:id:kochadofu:20190626184635p:plain ➾ f:id:kochadofu:20190626184658p:plain

4ヶ月目からは月額(年額ではありません)980円に切り替わります。

解約を忘れるのが恐い方は、事前に解約しておくと安心だと思います。

解約しても解約前の契約更新日まではサービスを利用できます。自動更新が無くなるだけです。

詳細は公式サイトをご確認ください。

まとめ

おさらい
  • キャンペーン期間は6/25〜7/16のAmazonプライムデー終了まで
  • 3ヶ月99円を利用できる
  • Amazon会員なら誰でも対象のよう
  • キャンペーンページから対象のプランを選択して、確定する必要がある
  • 支払いはクレジットカードorデビットカード

今回のキャンペーンは3ヶ月で99円とすごくオトクな内容です!

最近のビジネス書やマンガもたくさん揃えられているので、読み放題サービスに興味のある方はこの機会にいかがでしょうか。

<番外編>kindle unlimited対象の本を一部ご紹介

『血と汗とピクセル: 大ヒットゲーム開発者たちの激戦記』

つい4日ほど前に発売された書籍です。

『ピラーズ・オブ・エターニティー』『アンチャーテッド4』『スターデューバレー』『ディアブロ3』『ヘイロー・ウォーズ』『ドラゴン・エイジ:インクイジション』『ショベルナイト』『デスティニー』『ウィッチャー3』『スター・ウォーズ1313』のゲーム開発時の苦悩や情熱が語られています。

特に『スターデューバレー』は個人的に読みたかった内のひとつ。
『スターデューバレー』は、ひとりのインディーゲーム開発者がつくったゲームです。
当時の生活模様や、家族含めた周囲からの圧力といった話、どう進めていったか等とても濃い内容になっています。

すべては読み切れていませんが、kindle unlimitedが終わったら、紙ででも購入しようと思えるくらい楽しめています。


『週刊ファミ通』

 

雑誌『週刊ファミ通』だと数ヶ月分読めます。

個人的には3月14日号のUNDERTALE特集がおすすめ。
トビー氏とヨコオタロウ氏の対談は、彼らのゲーム観をみれて良い刺激になります。

あとは5月23日号
ポケットモンスターがまだ”CAPSULE MONSTERS”だったときの企画設定資料がいくつか載っています。
ポケモンファンは読んで損はないと思います。


『直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN』

紙の本で購入して、今読んでいるものがまさかのkindle unlimitedに。笑

内容としては、
日々を他人中心(他人モード)でいると、自分がやりたいこと(自分モード)をしようとすると「何がしたいんだっけ?」と迷子になってしまいます。
他人モードから自分モードへと取り戻す「きっかけ」は、ビジョン思考にあり。
ビジョン思考とは何なのか、本書には数々の発想法のヒントが紹介されています。


『後悔しない超選択術』

例えば、ムカついて目の前の相手を殴る。
それに対して10分後、10ヶ月後、10年後の自分はどうなっているか考える

…これは極端な例えでしたが、後悔せずに合理的な・最適な選択をするためにはどうしたら良いのかを科学的な視点から書いた本書。

ニコニコ動画やYouTubeで、論文をもとに有益な情報を紹介していることでおなじみの、メンタリストDaiGoさんの本です。


『中卒労働者から始める高校生活』1〜8巻

あることがきっかけで中卒となり、妹を養うために工場で働く主人公。
高卒の資格を取りに通信制高校に入ってみると、そこで様々な年齢や事情をもったクラスメイトと出会います。
まだ3巻までしか読めていませんが、青臭さを感じる人間ドラマに惹きつけられるものがあるマンガです。

Prime Readingだと3巻までが対象ですが、
kindle unlimitedでは8巻までが対象となっています。

ホームプライバシーポリシーお問い合わせ